金融に関する事を色々書いていくブログ

Just another Ex5.biz weblog

クレジットカード手数料の仕組み

Posted by nagai30 on 2009 年 10 月 16 日

クレジットカード手数料は、どんな仕組みなのでしょうか。

きちんとクレジットカード手数料の仕組みが見えれば、クレジットカードの手数料を利用者が支払う義務がないことがわかるはずです。

クレジットカードで買い物を、カード会員が加盟店でしたとします。

カード会社はまず代金を立て替えて加盟店に支払います。会員が利用代金を、引落日迄に銀行口座に入金するという信用のもとで行われることです。

代わりに加盟店がカード会社に支払うのが、信用の証としての手数料で、利用代金の3%~7%になります。加盟店にとっては今現金が無いから買い物はやめようという売り逃しを減らせるのがメリットです。

クレジットカード決済だと手数料分だけ儲けは少なくなりますが、プラス面が大きいのです。

最終的には売上が増える事になるようです。

カードを持っていると、つい財布の紐が緩み高価なものでも購入してしまう傾向が、顧客の方にはあるようです。

いくらか手数料分を差し引いても、加盟店にはメリットが得られるという仕組みです。

カード会員からカード会社は、加盟店からの手数料を受取る他にも、年会費や分割、リボ払い、キャッシングの際の金利手数料などを得ることができることになっています。

クレジットカードが利用できる加盟店では、利用者が購入しやすい環境を整えることで売り上げアップを期待できるようになります。

メリットが十分に、加盟店、クレジット会社ともにあるといえます。

実際クレジットカード使用するときの手数料請求には、従う必要は無いと考えられるといえます。

情報商材キャッシュバック – cashback5.blog19.fc2.com
情報商材のキャッシュバックサイトです。

無料出会い系サイト – deai.keitaidouga.jp
無料で利用出来る出会い系サイトの紹介サイト